スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロのこと。

2007 07 31
今日は、うちの末っ子マロの紹介を。

20070731201619.jpg


うん。そうだよ。

マロはマンチカンという猫種。
マンチカンというのは、最近は随分有名になりましたが
非常に手足が短い。
昔はいろんな種類の猫の、足の短いのをマンチカンと言ったらしい。
ですので「シャムのマンチカン」とか「アメショのマンチカン」とか
「長毛のマンチカン」というのもいる…らしいです。

20070731201718.jpg


なんせ短いんで、フツーに寝転んでも浮いてる(笑)

マロは、何のマンチカンなんでしょうねぇ。
日本猫にしては、顔が四角いし。

20070731201630.jpg


やっぱり洋猫なんだろうなぁ。
よく見ると、結構顔つぶれてるよね……。

20070731201735.jpg


体つきは……といえば。
他のマンチカンちゃんたちはどうなのかわかりませんが
マロはとにかく体が固い。
「オマエはホントに猫なのか!?」というくらい固い。
丸くなって寝てる姿なんか、見たことないですから。

20070731201649.jpg


最近は、このテレビと窓の隙間がお気に入り。
見てると苦しそうなんだけど、いっつもここで寝てます(笑)

20070731201701.jpg


…ますます顔つぶれてるし(爆)

そしてこの全体像。

20070731201727.jpg


バスト40センチ、ウエスト40センチ、ヒップ40センチの
見事な枕型体型(笑)

…まぁ、それでも可愛い我が家のアイドルです。

参加してみました。ポチッとお願いします

参加してみました。ポチッとしてもらえると…嬉しいです。
スポンサーサイト

血統書。

2007 07 30
昔、私が小さい頃は、猫ってのはそこら中に落ちてました(←え)
野良猫もたくさんいたし、
なんだかもう、しょっちゅう捨て猫を拾ってしまい
連れて帰っては「捨ててらっしゃい!」と叱られて
半泣きでまた捨てに行く…ということを繰り返し。

DVC002.jpg

トシがばれるよ?

…うるさいな

とにかく「お金を出して猫を買う」という意識が殆どなかった。
「お高い猫」ってのは、ペルシャとシャム猫くらいしか
知らなかったし。

そうだよ。
ワンコでさえ、犬種として知ってるのは
秋田犬・柴犬・土佐犬・シェパード・ポインター・ドーベルマン…
くらいだったと思うもん。
今みたいに、ペットショップも大きくなかったし。
「なんとかケンネル」とかいう名前の店くらいしかなかった…と思う。

だから、結婚して猫と暮らし始める時も
猫は拾ってくるか貰ってくるもんだと思ってた。

したら、結構落ちてないのよ(←当たり前かも)

探しても探しても見つからなくて、
その時はまだ旦那に反対されてたし、
知識もなかったから、保健所に行くなんてことも思いつかなくて。

二子玉川にたまたま行ったときに、500円で売ってたのが茶々。

Dsc00115.jpg


その後のモモは、へその緒付きで拾ったし

DSC00002.jpg


ムーは「ねこたま」で2,000円。

Dsc00112.jpg


この頃からですかねぇ。
ペットショップに行くと、アメショとかが出始めたのは。

あたしは洋猫っていうのは、顔が潰れてて可愛くないと思ってた。
アメショはまあまあ可愛かったけど、
でも、中にはヨーダみたいな子もいて(笑)
その頃のお値段が10万以上しましたからね。
「猫に10万かよっ!げろげろー!」って、びっくりして。
とてもじゃないけど買えないし、ムーが2,000円だったのは
ある意味「当たり」だなって思ってた。

その後、旦那が「どーしても飼いたい」って言ったのが
ノルウェイジャン・フォレスト・キャット。
顔は日本猫っぽくて、でもゴージャスな毛並みで。
ペットショップなんかじゃ、まだ売ってなくて。

で、たまたま掲示板で見つけて、譲ってもらったのがルナ。

DSC00234.jpg


普通のお家で「一度産ませたかったから」と
幾分お安く譲って戴いた。
それでも……結構なお値段でした ̄□ ̄
もの凄く可愛い子でしたねぇ。
体は大きくて、どっしりしていて、
でも気持ちは優しくて。

今もノルウェイジャンを飼いたい気持ちはあるんですが
ルナに急死されたショックから、まだ立ち直れていなくて。
いつか…気持ちが癒えたらまた一緒に暮らしたいです。

その後が、姪っ子に拾われたランマ。

P1010018.jpg


もちろんタダ(笑)
あ、預かってくれた人に、1,000円の菓子折り持って行きましたが。

でもって、マロです。

DVC00004.jpg


この子はコ○マさんで、当時のあたしの基本給くらいのお値段(爆)
もー、可愛くて可愛くて、でも値段見てぶっ飛んで諦めかけたら
旦那がね(笑)

だけど、血統書のあるなしは性格には関係ないし。
どの子も一緒に暮らしたら、やっぱり可愛い。
よそんちの猫ちゃんも可愛い。
許されるなら、貰い手のない子をみんな引き取りたいくらい可愛い。

どんだけ猫バカなんだか(爆)


だけど、結構なお値段で買ったんだからさ。
もうちょいおかあさんに愛想良くしてくれてもいいんじゃない??
マロちゃん?

DVC003.jpg


……あっそメソ

参加してみました。ポチッとお願いします

参加してみました。ポチッとしてもらえると…嬉しいです。

過去の経緯。

2007 07 29
このブログに辿り着くまでの経緯ですが。

初めはHPを作ってました。
会社でそういう仕事に携わることになったんで
まぁ勉強を兼ねて…というカンジで
猫と子供を題材にしたHPを作ってた。
その頃は「ブログ」なんてなかったんでねー。
それが5~6年前ですかね。

その頃は


Dsc00004.jpg


↑茶々という、一番初めにいっしょに暮らし始めた子と

DSC00002.jpg


↑二番目にいっしょに暮らしたモモと

Dsc00114.jpg


↑今の長男ムーと

やっぱり三匹と暮らしてました。

茶々とモモは、その時はすでに年寄りでした。
結婚してすぐに飼いはじめた子たちでした。
茶々が15歳で亡くなり、その後新たに家族に加わったのが

P1000030.jpg


↑ノルウェイジャン・フォレスト・キャットのルナ。

旦那が那須の動物王国で、この猫種に一目ぼれし
散々探してうちの子になった。

そしてモモが亡くなり。
モモは、目も開かないうちに拾って育てた子でしたんで
あたしにとっては最愛の子で。
亡くなったショックと、息子の高校受験が重なり
気持ちに余裕がなくなったんで、HPは閉めました。

その後、きっかけは猫とは全く関係なく(笑)
livedoorでブログをやってました。

その時に家に来たのがランマ。
その後、ルナが三歳で急死してしまい
「もう猫は増やすまい」と心に誓ったにも関わらず
一年もせずに、再び旦那が一目ぼれして
家にきたのが、マンチカンのマロです。

その後、mixiを始め、
livedoorブログを続ける意味もなくなってきたので
そちらは昨年末で閉め、mixi一本でやってました。

今回、いろんなブログを覗き、
ちょっと浮気心を起こして(笑)こんなブログを始めてみました。
いつまで続くことやら……(汗)

うちは常に猫はMax3匹みたいです。
今は男の子ばっかりなんで、本当は娘も一匹欲しい。
心ひそかに野望は膨らんでますが(笑)
とりあえず、当分はムー・ランマ・マロの三匹との生活になりそうです。

参加してみました。ポチッとお願いします

参加してみました。ポチッとしてもらえると…嬉しい

まずは猫紹介。

2007 07 28
何をどうすればいいのか、よくわかっていませんが
とりあえずは、うちの猫紹介を。

まずは猫長男。

DVC00048.jpg


ムーです。
現在6歳。チンチラと日本猫のハーフと思われます。

性格は控えめで甘ったれ。
弟たちに押され気味で、いつも怒ってばかりいます(涙)


それから次男坊。

DVC00021.jpg


違った。

DVC00092.jpg


…なんだこの生き物は。

DVC00088.jpg


…あ、これならいいか。

次男坊のランマです。現在二歳と4ヶ月。
やんちゃで甘えた、人の言うことを全然聞かないくせに
育ててくれた娘にはべったり…というワガママ息子。
いろんなことをしでかしてくれて、一番話題をくれる子でもあります。

そして現在の末っ子。

DVC00089.jpg


三男坊のマロ。現在一歳10ヶ月。
こいつだけは血統書アリのマンチカンです。
性格は……よくわかりません(汗)
ベッタリ甘えるでもなし、常にマイペース。
どちらかというと、人間より猫が好きなのかも。

ムーはマロが嫌いみたいなんですが、
どんなに怒られても威嚇されても
まったくめげることなく、今日も挑んで叱られてます(笑)

ちなみに三匹とも元♂。
あたしの猫との生活は、通算で6匹となりました。


参加してみました。ポチッとお願いします

参加してみました。ポチッとしてもらえると…嬉しい

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。