スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら2008年。

2008 12 31
今年は、年末年始の休みが
いつもよりちょっとだけ長いかーちゃん。

毎年サボりがちの大掃除を、今年は徹底的にやりましたとも!!

人が一生懸命掃除をしていると、不満げなのがこの人たち。


              うるさくて寝てられない

2008_12300005_R.jpg
               おちつかないでつ……(うとうと)

本来なら爆睡している時間帯に、家族全員でばたばたしてるもんだから
猫たちも落ち着かないらしいです。。。

2008_12300004_R.jpg
                掃除するより 俺をかまえ

そうしたいのは山々なんだけどさー、
一年の汚れとかホコリとか、嫌なことも全部掃除しちゃったほうがいいじゃん??

2008_12300003_R.jpg
      かーちゃんはまだしも ねーちゃんもかまってくれない……

ははは…なんつったって、ねーちゃんの部屋が一番汚いからねぇ(笑)
もうちょっとだから、がまんしてねー。

…などと、妄想の中で会話しながら(笑)二日かけて大掃除をし。

昨日はムスメのリクエストで、池袋へ買い物に行き。
猫たちが可哀想だったんで、こんなものをお土産に。

2008_12300008_R.jpg
2008_12300011_R.jpg

人間用のシュシュなんですけどね(笑)
うちの猫たち、もけもけしたものが大好きなんで。
よろこぶかなー…と思って、三つも購入(←バカ)

2008_12300009_R.jpg

案の定、一番自分がもけもけしているムーがまず食いつきました(笑)

2008_12300010_R.jpg
               むっ…(くんくんくんくん)

2008_12300012_R.jpg
                     よっ!!

お気に召していただけたようで(笑)

2008_12300013_R.jpg
                   ふんふんふん……

マロも気に入ってくれたようで、しばらくこれで遊んでました。

で、ランマさんは…といえば。

2008_12300015_R.jpg
                     …………

またおねーちゃんに遊ばれてるし(笑)

ランマってば、このまま30分近くもじーっとしていたそう。
何を考えているのやら(笑)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さて、2008年も、残すところあと数十分となりました。
今年は皆様にとって、どんな年でしたでしょうか。

あたしは、あまり想い出せることがないくらい(←ボケ?)
平穏無事で過ごせた一年だったと思います。

猫たちも、特に病気をすることもなく
一年間、いい子に過ごしてくれました。
貧乏な飼い主からしたら、本当に親孝行でいい子たちです(涙)
なんせ、人間の子供たちが金食い虫だからねぇぇぇ…(号泣)

いろいろな猫ブログを巡り、勉強させてもらったり
泣いたり笑ったりと、それはそれは楽しませていただきました。
訪問させて戴いて、こちらへもわざわざ来てくださる、義理堅い方々もいらして
なんか、申し訳ないような気もしつつ(汗)
こちらが一方的に好きで、勝手に訪問しているだけですので
無理をしないでくださいね。

来年も、マイペースでゆっくりと生きていきたいと思っています。
仕事も、家庭も、このブログも。
無理をすると、どこかに歪みが出てしまいますから。

こんなブログでよかったら、また是非お付き合いくださいませ。

来年が皆様にとって、よい年になりますように。

2008_12300007_R.jpg
              それでは皆様、よいお年を!!

…って、まだ載せてるのかいっ!!(笑)

来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

クリスマスコスプレ リベンジ編

2008 12 25
昨日の写真が、あまりにもあんまりなんで(←ヘンな日本語)
あの後、再度挑戦してみました(笑)
今度は、ムスメと旦那にも協力してもらい、
かぶりモノはどうしてもダメみたいなので、ケープのみです。



ほぉら、可愛い!!(←バカ)
ランマちゃんったら、赤が映えてすご~~~くラブリー ♡♡(←大バカ)

そして、この方はすぐ「ヤドカリ走法」で逃走するので
あたしが抱っこしたまま装着。

2008_122400051_R.jpg

ぶはっ!!
か…可愛い……。
かあちゃん、もう言葉がないよ………(←放置してください)


ただし、周りがあまりに小汚いので、少々手を加えさせていただきました。
もう少し場所を考えて撮れよあたし…il||li _| ̄|○ il||li

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さて、先ほどふらふらとネットを徘徊しておりましたら、
こんな記事を見つけました。

cat00_R.jpg
「信じられないほどネコにフレンドリーなハウスデザイン「ぷらすにゃんプラン2」」

これは…素晴らしい。
まさに今のあたしの理想の家です。

cat04_R.jpg

どうですか、このベランダ。
日当たりのいい場所で、猫たちが運動なり日向ぼっこなりができる。
その横で、一緒にごろごろとしながら
本でも読めたら……(←妄想中)

昔々、このシリーズの「ぷらすワン」と「ぷらすニャン」が出たとき
旦那と、住宅展示場に通い詰めたことがあった(笑)
カタログももらって、穴があくほど見ましたっけ…。

実際、こんな家が建てられるか?といえば
夢のまた夢。
それこそ、宝くじでも当たらなきゃ絶対無理。
っつか、この辺じゃ土地を買うだけで相当ですからねぇ。

でも、もし将来、建売でもなんでも一戸建てに住むことができたら。
少しでも理想に近い家にしたいなぁ。
キャットウォーク、洗面所に猫トイレ、猫たち用の各部屋への出入り口。
猫専用の部屋が無理なら、あたしと猫の共同部屋でもいい(笑)(←既に今もそうだけど)
そして、階段や廊下を使って巨大な本棚を作って。
その本棚も、階段状にして、上は猫たちが上がれるように作って。

ただ一つ、天井の梁を利用してキャットウォークを作ると
上から猫が降ってきそうで怖い(笑)

…うーん。久々に妄想ができて楽しいわぁ ( ̄ー ̄)v ブイ!

メリークリスマス

2008 12 24
世間はクリスマスイブ。
我が家は諸事情により、昨日終わりました(笑)

ま、子供たちも大きくなって
今更ホールのケーキを喜ぶトシでもなし。
今年はコー○ーコー○ーの、プチケーキ12個入りをチョイス。
じゃんけんで買った人から食べたいものを選ぶという方式。まあ合理的(笑)

その他、チキンの丸焼きとピザと蒸し野菜のサラダでディナーでした。

それでも、ほんの少しはクリスマスっぽく…と
去年買った、猫たち用のトナカイの被り物をランマにかぶせてみましたら。


                   どよーーーーん…

何故か被った途端に下を向いてしまいまして。

2008_12240002_R.jpg
                     …………

なんか……泣きそう!?
しかも、トナカイというよりは……落ち武者!?
兜被ってるみたい~~~~!!(←笑いを堪えている)

あ、マントもあったんだ。
ついでにそれも着けてみる??

あら可愛い♡
すんごいラブリーよ、ランマちゃん。

2008_12240003_R.jpg
                     ……まだ?

…はいはい、もういいですよ~(T_T)

うちの猫ズは、被り物とか洋服とかは全くダメです。
許せるのは首輪のみかもしれない。

元々、犬猫に服を着せたりするのは好きじゃないんですが
イベントの時くらいは、ちょっとやってみたくなるんですよ。
猫たちにとっては、大迷惑みたいですが(汗)

ちなみに、ムーはサンタの帽子をかぶせた途端に
フサフサ部分を齧りだし
マロに至っては、かぶせようとした瞬間に
ヤドカリのように、後ずさって逃走しました(笑)

では、気を取り直して……

2008_12160002_R.jpg
                みにゃさん めりーくりすます!

2008_12110004_R.jpg
              たのしい いぶを すごしてまつか~~?

2008_11300007_R.jpg
    飲みすぎには注意してくにゃさい……(←マタタビにて酔っ払い中)


HAPPY CHRISTMAS!!
皆様にとって、幸せなクリスマスになりますように…。

まぼろしの猫団子。

2008 12 22
一匹飼いの猫ちゃんの醍醐味は、
なんといっても、飼い主との密着感。(←ですよね?)
一対一の付き合いですから、猫ちゃんも当然飼い主に多少は依存する。

で。

猫の多頭飼いの醍醐味(←大袈裟)といえば
ひとつに「猫団子」があると思うわけです。

特に、寒くなってきた昨今、
あちこちのブログで猫団子が見られ
かーちゃんは、身悶えして羨ましがってるわけです。

なぜなら、うちの猫ズは
ちーーーーっとも団子になってくれないから(涙)

いや、最初からそうだったわけじゃありません。
亡きルナがいたころなんか


P1000026_R.jpg
P1000027_R.jpg
DSC00954_R.jpg
DSC00962_R.jpg

ムーとルナはらぶらぶだったんですよ。
至る所で引っ付いた姿がみられた。

DSC00975_R.jpg

↑これは、もうちょっと前ですね。
ムーと、亡きモモのツーショット。
ちょっと「団子」とは違うかもだけど。

さらに

P1000069_R.jpg

ルナがもっそい怖い顔をしておりますが(笑)
ルナと、来たばかりのランマです。

ルナは、なかなかランマを受け入れず、
この写真を撮った翌日に亡くなったんだった……。
いかん、想い出したら悲しくなってきた。

気を取り直して

P1000109_R.jpg

↑これは、ムーとランマですねー。
ムーは、ランマのことは全然怒らずに受け入れたんだったなぁ。

v1010090_R.jpg
v1010091_R.jpg

ランマが一歳の頃くらいまでは、こんな写真も多かったんです。

そして

v1010044_R.jpg

ランマとマロ。
この頃は、ランマがマロを追い掛け回しては
一緒に寝てました。

で、

v1010047_R.jpg

暑くなって、マロが流れ出る、と(笑)

最近は、だれも団子になってくれません(涙)
やっぱり大人になっちゃったせいなのか。
それとも、ヤローが三匹なのがいけないのか(爆)
大体、一匹ずつバラバラの場所で寝ていることが多いです。

ま、せいぜいがこんなカンジ。↓

2008_12180005_R.jpg

ランマ、でかっ!!

これは、遠近法か??と、ほぼ真上から撮り直してみました。

2008_12180004_R.jpg

やっぱデカイ^^;

猫団子で寝ている姿が見たいなー…と、思う今日この頃。

よく「ペットは飼い主に似る」と言いますが
ベタベタするのが好きじゃない、あたしに似てしまったのかしらん??(涙)

ランマ、その後。

2008 12 17
さて昨日、現行犯逮捕されましたランマ容疑者ですが
散々かーちゃんに叱られて、すっかりいじけてしまいました。


           けっ そんなの知ったこっちゃねーよ

…んまあ、ふてぶてしい態度だこと(-"-#)
だいたい、あんなモノを運んでも
ただ重たいだけじゃないのさ。

2008_12160004_R.jpg
             たまにはオレの力もみせないとな

誰に??(笑)

…ところで、なんで足上げてるの??

2008_12160005_R.jpg
      オレはただのメタボじゃないぞ 身体だって柔らかいし

あ、メタボは認めるんだ(笑)

2008_12160006_R.jpg
         ほら 身体のお手入れだって簡単だぜ~~~

…うーん、確かに。
でもさ。

2008_12160007_R.jpg

やっぱ、その腹はマズイと思うんだけど……^^;

かーちゃん、「流れる腹」って初めて見た(爆)

2008_12160003_R.jpg
             にーちゃん かっこいいでつね~~

いや、ちょっと待て。
そこ、憧れるところじゃないからっ!!

犯人確保!!

2008 12 16
最近、出かけて家に帰ると
必ずあたしの食卓椅子用座布団が、とんでもないところに移動しておりまして。

玄関に落ちてたり。
ムスメの部屋に移動していたり。
キッチンに落ちていたり。
猫の餌の上にかぶさっていたり(爆)

ま、犯人はアレですよ。
大体見当はついていたんです。

で、本日とうとう現場を押さえました!!

それでは、犯人逮捕の瞬間を
連続写真でお楽しみください。


2008_12160013_R.jpg
2008_12160014_R.jpg
2008_12160015_R.jpg
2008_12160016_R.jpg
2008_12160017_R.jpg
2008_12160018_R.jpg
2008_12160020_R.jpg
2008_12160021_R.jpg
2008_12160023_R.jpg

^^;

やっぱり犯人(ニャン?)は、ランマでした。

ランマは、小さい頃から「お運びさん」なんですよ。
洗濯物を畳んでいれば、靴下だけ選んでどこかに運ぶ。
身体が小さい頃は、洗濯物の物干しに登って
何故か、あたしのブラジャーだけを刈って持っていく(爆)
そういや、ムスコのゲームやる時用のクッションを運んでいたこともありました。

ただ。
何のために運ぶのかがわからない。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

あたしのブラジャーが玄関に落ちてた時は
玄関のドアを開けた瞬間、思わず周りを見回しましたから(笑)
ムスコの部屋にブラを運ばれたときは、ムスコが困った顔して持ってきてくれたり。

ここ二週間くらいは、何故かあたしの座布団に固執しております。
おかげでこの座布団は、ランマの歯の跡で穴だらけに(涙)

運んでそこに座ってる…とかならわかるんだけどなぁ。
気に入ってるなら、喜んで譲ってあげるんだけど
ただ放置してあるってのは…。



ひょっとして。




臭いのか??(爆)

こんなの そんなの。

2008 12 15
ソファに寄りかかって座って、うっかり腕を伸ばしていたら

2008_11300009_R.jpg

こんなふうに座られてしまいました(笑)

ヤバい、嬉しい、動けない~~~~!!(←バカ)

2008_11300010_R.jpg

マロはよく、こうやってどこかに腕を掛けたり
肘を載せたりして座ってます。
ラク……なのかなぁ(笑)

そして、足元にはこの方が。

2008_11300011_R.jpg

本当は、マロが座っているソファに座りたいんだと思います。
座っているマロを凝視中(笑)

2008_11300012_R.jpg

それにしても、最近なんか胸に谷間ができてる気が(爆)
腹は相変わらず、オバケのQちゃんだしぃ(笑)

2008_11300015_R.jpg

ついついお腹を連写してたら、不愉快になったらしく
ぷいっと後を向いてしまいました。

あの……お尻も段々になってる気が…(爆)

看病?それとも…??

2008 12 12
先週、ムスメにうつされた風邪をこじらせてしまいまして。
あたしとしたことが、三日も会社を休んでしまいました。ああ不覚。
こんなに酷い風邪は、ホントに何年ぶりかしら…。
インフルエンザではないんですけどね。

ま、休まなきゃいけないんだからしかたがない。
とにかく一日も早く治さなければ…ってことで、
昨日も一日寝てたんですが。
平日、普段誰もいない時間帯にかーちゃんがいるっ!!ってことで
猫たちがやたらとはしゃぎまわり(爆)
布団を被って寝てると、その上を駆けずり回るという…(涙)
怒ると興奮して、また余計に騒ぐんで
仕方なく黙って耐えてたところ、ようやくみんな大人しくなりまして。

布団から顔を出して、猫たちの所在を確かめたところ

2008_12110005_R.jpg

ムーはあたしの隣に置いた枕で、あたしの顔を凝視(←怖いって)

2008_12110003_R.jpg

ランマは、足元で身だしなみを整えてる。

で?マロは??と思ったら
りんりん♪と鈴の音を響かせながら走って来て布団の上にダイブ!!

ぐえっ!!!

そのままごろごろ言いながら、ごろ~~~ん…と…



…わかりますかね?
マロってば、あたしの真上で転がりやがりまして。

2008_12110078_R.jpg

はっきり言えば、あたしの顔の上にケツ!!
窒息するからっ!!(←そこ?)
鼻が詰まってて、よかったかもしれない(←おい)

しかも、風邪ひいて息苦しいってのに、肺の上っ!!!
肺が潰れるっ!!

2008_12110004_R.jpg
               ご~~ろご~~ろ♪

ゴキゲンのところ、大変申し訳ないんですが
かーちゃん死んじゃうから(涙)

2008_12110008_R.jpg
                 んもう わがままでつね…

……^^;

とりあえず、肺と気道は確保。
このままの体制で一時間ほど寝てました。

まったくもって、マロはあたしを殺す気かもしれない。
つか、写真撮ってる暇があったらどかせよ、っていう話ですけど(笑)

ま、みんなが傍にいてくれたんで
なんとなく熱は下がった……気がする。




★おまけ★

その後、夕刻のランマ。

2008_12110012_R.jpg

………トドかと思った(爆)

救われない命たち。

2008 12 08
今日はかなり暗い話です。

以前から、処分されてしまう犬や猫たちのことは
時折書いてきましたが、
これから紹介する文章は、いつもお邪魔しているKAZUさんのブログから
転載させて戴きました。
毎日新聞で連載されていた森絵都さんの『君と一緒に生きよう』 の最終回だそうです。
少し長い文章ですが、是非読んでください。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


君と一緒に生きよう ~最終回~

『救われない命たち』 

8月の末、私はこの連載最後の取材として某施設を訪ねた。捨て犬や迷い犬が収容されるセンター、俗にいう保健所だ。

人との出会いで救われた犬の話を伝えつづけた1年だった。が、それはごくごくひと握りの幸運な例にすぎず、大多数の捨て犬は救済を待てずに死んでいく。その現実に直面しつづけた1年でもあった。

私はもう1年前のように単純な気持ちで、犬との生活を人様に勧められない。簡単に犬を飼う人は簡単に捨てる。飲み物に毛が入るから、との理由で犬を手放す飼い主がいる。不妊手術をしていない飼い犬に何度も子犬を産ませ、そのたびにセンターへ持ちこむリピーターがいる。そんな話を聞きすぎた。

人間の気まぐれで飼われ、捨てられ、センターへ収容された犬はどうなるのか?

最後にそれを伝えてこの連載をしめくくりたい。

犬の不幸を書くのはつらい。読むのもつらいと思う。無理強いはできない。けれど、できれば目をそらさないでください。これは遠い世界の惨事ではなく、私たちの社会の片隅に常にある茶飯事なのだから。

その建物は人気のない土地にひっそりとあった。足を踏み入れると、敷地内の空気は重かった。これは私の感傷のせいかもしれない。

午前9時半、センター職員の案内で犬の収容場所へ通された。どうか、いませんように。祈りもむなしく、檻(おり)の中には多くの犬がいた。恐怖で表情を失っている犬。所在なげに徘徊(はいかい)している犬。尾を振り寄ってくる犬。その多くは飼い主に捨てられた犬たちだ。中には首輪をつけた迷い犬もいるけれど、飼い主が現れる犬は全体の2パーセント程度にすぎないという。

だから、死んでしまうのだろう。今日ここにいる犬たちも、飼い主が迎えにくると信じたいけれど、そう信じて救われるのは私だけだ。実際問題、彼らは数日後に葬られる。その現実を噛(か)みしめながら、1頭1頭の姿を瞳に刻んでいく。

歩みを進めるにつれ、檻の中にいる犬たちに残された時間は減っていく。収容されたばかりの犬は一番手前の部屋に入れられ、日を追うごとに奥へ、奥へと移動させられるのだ。収容期間は自治体によって異なるが、最も奥の部屋へ行きついたその日が彼らの命の果てるときだ。

奥へと進むほどに私の足も重くなる。鼓動も速まる。殺処分の時刻が近づいていた。

犬の保護に携わる方々のお陰で今回は特別に許可が下りたが、通常、殺処分の現場へ部外者は立ち入れない。どこのセンターでも見学できるのは死の一歩手前までだ。理由は「規則だから」の一点張りで、なぜそのような規則があるのかと尋ねたところ、「あまりにもショッキングで見せられないため」との声も返ってきた。「あまりにもショッキング」な方法で犬たちは殺されているわけである。

その日、処分対象の成犬は12頭いた。どの犬も元気で若々しく、毛並みもきれいで飼い犬となんら変わらない。彼らだって捨てられるまでは誰かに飼われていたのだ。今、この瞬間も飼い主が迎えにくるのを待っているかもしれない。

しかし、迎えは現れない。死へ直結する最後の部屋にいた彼らは、リモート操作で動く壁により、否(いや)応なしに通路へ追われていく。

最後までいやがり、逃げまわっている白い犬がいた。白熊(しろくま)みたいにもこもことした中型犬。人懐っこそうなその犬も、ついには通路へ追いやられた。今度は通路の壁が動き、12頭をガス室へと誘導する。人の手を一切介することなく、彼らは処刑場に収納された。

ガス室はステンレス製の四角い箱型で、側面にはのぞき窓がついている。その窓から見える12頭は皆、ひどく混乱しておろおろとしている。ここはどこ? 何が始まるの? 恐怖と不安で息が荒い。

炭酸ガスの注入が始まると、ますますその息は荒くなる。そして彼らはがくがくと痙攣(けいれん)を始める。1頭、また1頭と倒れていく中で、さっきの白い犬が窓ガラスを隔てた私たちの存在に気づいた。助けを求めるようにやってくる。最後の力をふりしぼって窓ガラスに前脚をかける。目が合った。死にたくないと全力で訴えている目。

ごめんね。私には心で謝るしかできなかった。ごめんね。助けてあげられない。あなたの名前もわからないから、誰にも伝えてあげられない。

これだけ鮮明な死を前にして何もしないのは、私が殺しているのも同然だ。そう思いながら犬たちの絶命を見届けた。

炭酸ガスの注入から数分後には、どの犬も動きをなくしていた。苦しみ、あえぎながらみんな死んでしまった。

「なぜせめて安楽死をさせてやれないんだろうね」

殺処分から十数分後、職員のひとりがガス室に入り、12頭の臨終を確認していった。1頭1頭きれいに横たえ、両手を合わせるその目は濡(ぬ)れていた。

「毎回、涙が出る」

多い日には30頭以上が処分を受けるという。それが日本各地のセンターで毎朝くりかえされている。一方でペット産業は大いに栄え、インターネットのオークションでは1円から犬が取引されている。

この社会は果たして健全だろうか。私たちは子供に「命を大切にしましょう」と言えるのか。

生きたい。そう叫んでいた犬の瞳を脳裏に焼きつけ、今後も考えつづけたい。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


テレビでこういう特集をやったときもありました。
でも、どれも最後の場面は放映されなかった。
あまりにも残酷だからでしょう。

ですが、その残酷なことをしているのは
私たち人間です。

「自分は動物は飼わないから知らない」
「捨てたことがないから関係ない」

そう思う人もいるでしょう。
実際そうなのかもしれません。

でも、私はこの事実を
できるだけ多くの人に知って欲しい。
「知ったからどうなる」ものではないのかもしれないけれど
知らないよりは知ったほうが、防ぐ手立ても考えられるんじゃないかと思うのです。

「迷い犬がいるから保健所に連絡しよう」とか
「捨て猫がいるから保健所に」とか
そういう人たちは、保健所で動物たちがどんな目に合うのかを
知らないのかもしれない。

「飼ってはみたけど、面倒見切れないから保健所に」なんていう考えは言語道断。
一度でもそんなことをした人たちにも、現実を見て欲しい。

私も、こういう現実を忘れずに
一日も早く、活動できるようになりたい。
それを目標に、今日も頑張ろうと思います。

猫たちへのクリスマスプレゼント。

2008 12 07
寒さ厳しき折、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

かーちゃんは、ムスメから風邪をうつされまして
先週半ばより、苦しい日々を過ごしております。ごほごほ…。
喉は痛いわ鼻水は垂れるわ体中は痛いわ、でも会社は休めないわで
昨日までは、ホントにしんどい日々でしたが
今日は少しだけ復活。
つか、やっぱり寝てられないんですけどね(涙)

さて、この景気が厳しい時に、
ありがたいことに、旦那の会社はボーナスが支給され。
「何か欲しいものある?」とのありがたいお言葉に
感涙しつつ頼んだのがコレ。↓



前にも書きましたが、年明けからマンションの外壁工事が始まるので
ビビリのムーのために、天袋への逃げ道を作ってやりたくて
前々から目をつけていた、この猫タワーを購入。

金曜の夜に届き、土曜日に旦那に組み立てて貰いました。

猫たちの反応は…といえば。

2008_12070001_R.jpg
                  なんだあれ??

2008_12070002_R.jpg
          あんなものがなくても、上れるのに……

…と、最初はめっちゃ冷たい反応(爆)

この方に至っては

2008_12070005_R.jpg
               どきどきどきどき……

おにーちゃんの部屋に避難したっきり、出てきやしねぇ(爆)

でも、出来上がってからは、ムーもランマも上っては降り
降りては上り…と、結構楽しんでいるようです。
ただ、一番上がハンモックになってるんですが
そこだけは怖いらしくて(笑)、ランマは平べったくなってしがみついてました。

マロは、一段上がってはみたんですが、
若干ぐらぐらするらしく、ビビッてすぐに飛び降りてきましたが(笑)

でも、後で気づいたんですが
コレって、ステップ一段の耐重量が「5キロまで」




えーと…。
うちで上っていいのは…ムーちゃんだけかな??(大汗)

一応体重測定をしてみたところ


ムー……4.7キロ。   OK。

マロ……5.5キロ。   うーん、ビミョー…。

ランマ……7キロ。   ……完全にオーバー(爆)



…ま、いいか。
見なかったことにしよう(←こら)

あくまで、「天袋に上がるための通路」ってことで。
猫たち、そこんとこよろしく。(←猫にわかるのか?)



ちなみに「コレが欲しい」と言った時の旦那の反応は
かなりビミョーでした(笑)
「オマエは『何が欲しい』って聞くと、家電とか猫タワーとか、そんなものばっか欲しがる」
と言われましたが

あたし、何か間違ってますかね??

本日のヒトこま。

2008 12 02


旦那の帽子を被るランマ。

誰かがかぶせたわけじゃございません。
テーブルのふちに置いてあった帽子に、自ら頭を突っ込んで
こんなふうになりました(笑)

猫の手も借りたい師走。

2008 12 01
あっという間に12月。
今年も残すをあと一ヶ月となってしまいました。

毎年12月は、なんとなく忙しい。
仕事も忙しいし、大掃除やら(会社と家)年賀状やら(会社と家)
そんな忙しい時に、会社の旅行もあったりするもんですから
もう落ち着かないこと(涙)
頭からケムリが出そうです(爆)

年が明けると、ムスメの高校受験もあります。
今も土日になると、あちこち学校見学に行ったりしていますが
これがまた、願書の提出だのなんだので
年が明けたら明けたで、当分は落ち着かないでしょう(涙)

ホントに「猫の手も借りたい」くらいなんですが
実際は、役に立つどころか
「お願いですから大人しくしててください」というハメになりますからね(笑)

ま、いてくれるだけでいいんですけどね。

今日はそんな猫たちのどアップ特集。
撮ったのはムスメです。



2008_11300023_R.jpg
2008_11300014_R.jpg
2008_11300020_R.jpg
2008_11300021_R.jpg
2008_11300022_R.jpg

ムスメは、なかなか写真を撮るのが上手いです(笑)
最近、デジイチにも興味を持ち始めて
旦那にいろいろと教わったりもしてます。

そのまま興味を持ち続けて、とーちゃんににデジイチ買ってもらえばいいのに( ̄ー ̄)
…と、密かに野望をもつかーちゃん(←卑怯者)

つか、今はカメラよりおべんきょして欲しいんですけどね~(涙)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。