スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソン掃除機レポート

2008 11 24
巷で評判の、ダイソンの掃除機。
ペット飼いの人々には、もう常識と言っていいくらい人気の掃除機です。
あたしもずっと憧れてまして、「いつか買いたい」と思ってて。
でも、正直なところお値段が一番のネックになってたもんで(笑)
ずっと躊躇してたんですよ。

で。
躊躇しつつも諦めきれず(笑)
日夜あちこちを徘徊し、レポやらショップの情報やらオークションやらを見ていたんですが
こちらを見つけて、ついに購入。



オークションで、もっと安いのもありましたが
寸前になると、がっつり値が上がるし(爆)
アレって、出品者の希望価格にならないと、取り消されたりするんでねー。
ショップでは、まあ底値に近いんじゃないかと思います。

で、あっという間に届きまして。
早速使ってみました。

感想はといえば。

吸引力は凄い。
畳が持ち上がりそうなくらい(笑)
ゴミがMAXになるまで溜めてみましたが、たしかに吸引力は落ちません。
さすがダイソン。

ただ。
日本のメーカーのような、きめの細かいモノがないっていうか
ただひたすら「吸引力のみ」ってカンジかなー。

あたしが先日まで使っていた、日本のメーカーの掃除機は
ゴミのそばまでヘッドを持っていくと、ヘッドの先端からもゴミを吸ってくれたり
ヘッドの先がくるくる回ったりして、狭い場所でもかけやすかったんですが
あえてゴミパックを使わないタイプを購入したもんで
如何せん、ゴミがすぐいっぱいになっちゃうし
フィルターも、もうしょっちゅう取り外しては洗い、洗っては買い替え…っていう感じだった。
それがめんどくさくてねー(爆)

ダイソンにはそれがないんですが、なんというか全体的に大雑把(笑)
さすが欧米メーカー。

それでも、思ったほどうるさくもないし重たくもない。
ま、うちはマンションですから、持って二階まで上がる…とかはありませんから
多少重くてもいいんですが。

あともう一つ。
日本の掃除機なら「弱・中・強」っていうふうに、吸引力が調整できるんですが
それがない。
なので、今までのように
ランマに掃除機をかけてやることができません(←かけるほうが間違ってる気もする)
ためしにかけてみたんですが(←試すなよ)
ランマの贅肉まで吸い込みそうな勢いだったんで、怖くて止めました(笑)

全体的な感想としては、
「吸引力に重きを置くなら、これに勝るものはない」
「但し、繊細な掃除の仕方をする人には必要ない」
って感じですかねー。

ちなみにあたしは、「繊細な掃除の仕方」はしませんから
バッチリかもしれません(←おい)
ただ、日本のメーカーで
このくらいの吸引力があるものを作ってもらえるなら
あたしはおそらく、そちらを買うと思います。

ダイソンの掃除機を欲しがっている人たちは、あたしの友人にも多いんで
一応レポートしてみました。
参考になれば……いいんですが(←自信なし)

※ちなみにこちらのショップですが
購入してもなんの連絡もなし。
楽天からの自動メールは来たんですがね。
「ホントに買えるのかいな」と不安になって、こちらからメールも送りましたが
何の音沙汰もなし。
ただ、購入手続きして三日後には届きました(笑)
対応は早いんですが、今どき「ご購入ありがとうございました」のメールもないってのは
かなり珍しいショップなんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。