スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統書。

2007 07 30
昔、私が小さい頃は、猫ってのはそこら中に落ちてました(←え)
野良猫もたくさんいたし、
なんだかもう、しょっちゅう捨て猫を拾ってしまい
連れて帰っては「捨ててらっしゃい!」と叱られて
半泣きでまた捨てに行く…ということを繰り返し。

DVC002.jpg

トシがばれるよ?

…うるさいな

とにかく「お金を出して猫を買う」という意識が殆どなかった。
「お高い猫」ってのは、ペルシャとシャム猫くらいしか
知らなかったし。

そうだよ。
ワンコでさえ、犬種として知ってるのは
秋田犬・柴犬・土佐犬・シェパード・ポインター・ドーベルマン…
くらいだったと思うもん。
今みたいに、ペットショップも大きくなかったし。
「なんとかケンネル」とかいう名前の店くらいしかなかった…と思う。

だから、結婚して猫と暮らし始める時も
猫は拾ってくるか貰ってくるもんだと思ってた。

したら、結構落ちてないのよ(←当たり前かも)

探しても探しても見つからなくて、
その時はまだ旦那に反対されてたし、
知識もなかったから、保健所に行くなんてことも思いつかなくて。

二子玉川にたまたま行ったときに、500円で売ってたのが茶々。

Dsc00115.jpg


その後のモモは、へその緒付きで拾ったし

DSC00002.jpg


ムーは「ねこたま」で2,000円。

Dsc00112.jpg


この頃からですかねぇ。
ペットショップに行くと、アメショとかが出始めたのは。

あたしは洋猫っていうのは、顔が潰れてて可愛くないと思ってた。
アメショはまあまあ可愛かったけど、
でも、中にはヨーダみたいな子もいて(笑)
その頃のお値段が10万以上しましたからね。
「猫に10万かよっ!げろげろー!」って、びっくりして。
とてもじゃないけど買えないし、ムーが2,000円だったのは
ある意味「当たり」だなって思ってた。

その後、旦那が「どーしても飼いたい」って言ったのが
ノルウェイジャン・フォレスト・キャット。
顔は日本猫っぽくて、でもゴージャスな毛並みで。
ペットショップなんかじゃ、まだ売ってなくて。

で、たまたま掲示板で見つけて、譲ってもらったのがルナ。

DSC00234.jpg


普通のお家で「一度産ませたかったから」と
幾分お安く譲って戴いた。
それでも……結構なお値段でした ̄□ ̄
もの凄く可愛い子でしたねぇ。
体は大きくて、どっしりしていて、
でも気持ちは優しくて。

今もノルウェイジャンを飼いたい気持ちはあるんですが
ルナに急死されたショックから、まだ立ち直れていなくて。
いつか…気持ちが癒えたらまた一緒に暮らしたいです。

その後が、姪っ子に拾われたランマ。

P1010018.jpg


もちろんタダ(笑)
あ、預かってくれた人に、1,000円の菓子折り持って行きましたが。

でもって、マロです。

DVC00004.jpg


この子はコ○マさんで、当時のあたしの基本給くらいのお値段(爆)
もー、可愛くて可愛くて、でも値段見てぶっ飛んで諦めかけたら
旦那がね(笑)

だけど、血統書のあるなしは性格には関係ないし。
どの子も一緒に暮らしたら、やっぱり可愛い。
よそんちの猫ちゃんも可愛い。
許されるなら、貰い手のない子をみんな引き取りたいくらい可愛い。

どんだけ猫バカなんだか(爆)


だけど、結構なお値段で買ったんだからさ。
もうちょいおかあさんに愛想良くしてくれてもいいんじゃない??
マロちゃん?

DVC003.jpg


……あっそメソ

参加してみました。ポチッとお願いします

参加してみました。ポチッとしてもらえると…嬉しいです。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。